FC2ブログ

『ジャックとジル』のジョニーの出演シーン

ジョニーがカメオ出演した『ジャックとジル』の動画が出てきました。


http://youtu.be/xp6SmGsAVPA

大画面のスクリーンに映し出されて紹介されちゃってますね。
ジョニーのいつもの恰好なのに、中に着ているシャツがジャスティン・ビーバーっていうのが笑えますね。

JackJill.jpg

『ジャックとジル』は、ハリウッドのコメディ王、アダム・サンドラーが一人二役で双子の兄妹を演じるドタバタコメディ。
家族思いの平凡な中年男ジャックの日常が、ハイテンションな双子の妹ジルの訪問によって振り回される様を描く。ジャックの妻役にはケイティ・ホームズ。またアル・パチーノ役がアル・パチーノ本人役で出演。
美しい妻と2人の子供と暮らすジャックが恐れているのは感謝祭にジルが訪ねてくること。
ハイテンションであけすけなジルはジャックにとってトラブルの種なのだ。
ジルは相変わらずのマイペースぶりを発揮するが、なんとアル・パチーノにナンパされる。
…というストーリーだそうです。
ジョニーは、アル・パチーノと一緒にバスケットの試合を観戦している役のようです。

この作品は、Rotten Tomatoesでの支持率が4%で、完全に失敗作と言われていますが、唯一の救われる笑いはジョニーの出演シーンだそうです。
日本では2012年お正月第二弾全国ロードショーだそうです。
ジョニーが出てなかったら、きっと観に行かない映画だろうけど・・・

スポンサーサイト



Posted on 30.2011   comments(0)   trackback(0)
Category :Jack&Jill

『ヒューゴ』にジョニーのカメオ出演はない

GKフィルムズのグレアム・キング氏が、CINEMA BLENDのインタビューに答えたところによると、『ヒューゴ』にジョニーのカメオ出演はないそうです。

グレアム・キング氏の言葉より
「今は映画にはありませんが、ジョニーが演じる予定だった非常に小さな役がありました。でも、私たちはそれをする時間が全くありませんでした。実際、ジョニーはいたるところで『パイレーツ4』の撮影をしていました。」

source:CINEMA BLEND

ジョニーは忙しすぎで出演できなかったのですね。残念

11月23日にアメリカで公開された『ヒューゴ』ですが、感謝祭の週末の興行成績は5位と出遅れているようです。

トップ10は、以下の通り
1位 トワイライト・サーガ : ブレイキング・ドーンPart1
2位 マペッツ
3位 ハッピー・フィート2
4位 アーサー・クリスマスの大冒険
5位 ヒューゴ
6位 ジャック&ジル
7位 イモータルズ 神々の戦い
8位 長ぐつをはいたネコ
9位 The Descendants
10位 ペント・ハウス

『ヒューゴ』は他の作品よりも、公開劇場が2000も少ないのが影響しているのかもしれません。
アメリカの映画情報サイトのRotten Tomatoesによると、『ヒューゴ』のトマト指数(肯定的なレビュー)は96%もあります。
それに対して、ジョニーがカメオ出演した『ジャックとジル』はたったの4%です。

source:Rotten Tonatoes


日本版のポスターも出てきました。
邦題は『ヒューゴの不思議な発明』になったようです。

Hugo_JapanPoster.jpg

1930年代のパリを舞台に、父を失い、時計台に隠れ住んでいる少年ヒューゴが、父が遺した機械人形に隠された秘密と、世界の運命を変えてしまうほどの秘密のメッセージをめぐって壮大な冒険を繰り広げる様を描く。

2012年3月9日(金)TOHOシネマズ 有楽座ほか全国ロードショー
※3D/2D同時公開

日本語字幕付き予告編はこちらから→ぴあ映画生活

Posted on 29.2011   comments(2)   trackback(0)
Category :HUGO

『ラム・ダイアリー』のスチール写真

『ラム・ダイアリー』のスチール写真より

わき毛がセクシー
TRD_Still58.jpg
乳首の周りに毛? 脇の下にホクロ?
TRD_Still47.jpg
TRD_Still49.jpg
TRD_Still55.jpg
こんなボトルがあったらな
TRD_Still56.jpg
ランゴ?
TRD_Still52.jpg

ジョニーは『ラム・ダイアリー』のプロモーションを終え、今は家族でロサンゼルスのお城にいるんですね。
もう少ししたら、またVajoliroja号でクルーズに出るのかな?
1月からは『ローン・レンジャー』の撮影に入るので、それまでゆっくり休めるといいですね。

Posted on 29.2011   comments(0)   trackback(0)
Category :The Rum Diary

ASPEN PEAK MAGAZINE

ASPEN PEAK MAGAZINE Winter 2011/Spring 2012の表紙はジョニーです。

AspenPeakMagazine2011Winter2012Spring.jpg

Johnny Depp's Rum Diary Promiseという記事の中で、ジョニーが次のように語ったと書かれています。

「僕は入れ墨を日記と考えているんだ。僕はティーンエイジャーの時に最初のタトゥーを入れた。 僕の皮膚は僕の生活の記録なんだ。 最近、オースティンへ来る直前に、僕は、ウエスト・メンフィス3のダミアン・エコールズと一緒にディズニーランドへ行ったよ。 彼は刑務所からちょうど出てきたところだった。彼はディズニーランドに行きたがったので、僕は彼を連れて行ったのさ。その後で、僕たちは一緒にタトゥーを入れに行ったよ。 それが僕の人生での出来事を記録する方法さ。」

source:ASPEN PEAK MAGAZINE

ジョニーがダミアンと一緒に入れたタトゥーはこれかな?
Tatoo_BookOfChanges.jpg

この図象は、中国古来の占いである易経の六十四卦の「風天小畜」だそうです。
風天小畜とは?
易経六十四卦の解説
易経ネット
マリアの占い館(六十四卦の部屋
開運!!易占神社

ジョニーは易経占いしてもらったのかな?
周囲の状況が悪く、うまくいきそうでいかず、進めそうで進めない…
焦らず、じっと我慢の時ってことでしょうか?

ジョニーはディズニーランドに行ったんですね。
子供たちも連れて行きたかったでしょうね。


ウエスト・メンフィス3関連ニュース

全米を震撼させたあの猟奇的殺人事件、司法取引で3人の"犯人"が釈放→cyzo woman 

アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門で最有力候補!『パラダイス・ロスト3:パーガトリー』とは?18年間投獄させられたえん罪の男たち3人を描く→シネマ・トゥデイ


Posted on 25.2011   comments(0)   trackback(0)
Category :Magazine

Life's Too Short エピソード2

11月17日にイギリスのBBCで放送されたLife's Too Shortのエピソード2の動画です。


http://youtu.be/Y6uC83JUku0

ジョニーに関係のあるところだけ、わかる範囲で訳してみました。
あくまでも私の聞き取りによる意訳ですので、ご了承ください。

(2分55秒くらいから)
ワーウィック「他には?仕事は何も入らなかったの?」
秘書「ええ何も…、あー、ジョニー・デップのエージェントから電話がありました。」
ワーウィック「なんだって?(メモを見て)君はこのことを言っているのか?」

ジョニーのエージェント「ジョニーはティム・バートンの映画『ランブルスティルスキン』を作っていて、ジョニーとヘレナ・ボナム・カーターが出演します。ジョニーは、クラッシックなおとぎ話で邪悪なドワーフのランブルスティルスキンを演じることになっています。ジョニーは役の研究のために十分に時間をとる俳優です。彼は小人の研究をするためにあなたに会いたがっています。・・・ジョニーは月曜から金曜までの1週間の仕事で、1日1000ポンド支払うと言っています。」
ワーウィック「5000ポンド?」
ジョニーのエージェント「ええそうです。OKですか?来週の月曜日は空いてますか?」
ワーウィック「ダイアリーを確認します・・・私はすべての予定を合わせました。」
ジョニーのエージェント「グレート。ジョニーは月曜の10時にあなたに会います。」

秘書「オー、私はあなたがジョニー・デップに会うなんて信じられない・・・彼は私のお気に入りの映画スターよ。地球上で最もハンサムなひとだわ、チャレンジャーで、とても才能がある人・・・たぶん、1人の女の子が必要じゃあ、私みたいな・・・」
ワーウィック「たぶん、ないね。」

ワーウィックがジョニーの部屋を訪ねると、
ジョニー「ワォ!パーフェクトだ。いつも普通にやっているように動いてみて。」
ぴょんと椅子に座ったワーウィックを見て大笑い。
ジョニー「彼はリンゴから出てきた幼虫で、初めて世界を見るようだ。」と録音。
ジョニー「君は稲妻に打たれるんだ、稲妻だよ、バン!いい?君はどうする?」
ワーウィック「死ぬよ。」
ジョニー「たぶんそうじゃない、ジェスチャーで見せてよ。」

(稲妻に打たれる演技)

ジョニー「奇妙な赤ちゃんのカラスだ。お母さんに置き去りにされた・・・小さな脚・・・」
いちいち反応するワーウィックに「記録してるんだ。」と言ってにらむ。

ジョニー「ダンスの役だ」と言って、笛を吹いてアイリッシュ・ダンスをさせる。

(必死にダンスを踊るワーウィック)

ソファーにうなだれて、
「ひとつ見なくちゃいけないシーンがあるんだ・・・ランブルスティルスキンが下水道を登って脱出するシーンがあるんだ。」

ワーウィックがトイレに入っているのを見て、
「オー、ボーイ!オー、ゴッド!・・・邪悪なトイレのドワーフ・・・ウーワー、ウーワー、ウーワー、ウゥーワァー・・・どんな感じ?」
ワーウィック「気分悪いね、正直に言うと。」

ジョニー「君にとっての典型的な1日はどんなだい?どうやって過ごしているの?」
ワーウィック「たぶん、あなたと一緒だよ、本当に。演技したり、有名な人たちと仕事したり・・・。」
ジョニー「どんな人と?他のドワーフや小人の仲間かい?」
ワーウィック「ときどきはね、でも今は、友人のリッキー・ジャーヴェイスとスティーブ・マーチンとアニメを創っているんだ。」
ジョニー「リッキー・ジャーヴェイス?・・・君と一緒に行っていい?」
ワーウィック「いいよ、もちろん。」

・・・ということで、リッキーの事務所を訪れることに・・・。

ジョニー「ゴールデン・グローブ賞での彼を覚えているよ。」
リッキー「ハーイ、その後どう?」
ジョニー「元気だよ。おそらく、あんたがこれまで作ったどの映画よりも、多くのお金を稼ぐだろう新しい映画をやっているよ。」
リッキー「いいね。」
ジョニー「あんたはどう?」
リッキー「ちょうど脚本を書いているんだ。自分で脚本を書いて監督するんだ。」
ジョニー「そう、それはすばらしい。あのスピーチはすばらしかったし。・・・僕は今、偉大な監督のティム・バートンと一緒に仕事をしているんだが、知っている?」
リッキー「もちろん。」
ジョニー「彼の映画は素晴らしいよ。僕はとても興味深いキャラクターを演じているんだが、この映画で僕と共演する女優は誰かわかるかい?」
リッキー「ティム・バートンの映画で?」
ジョニー「そう。」
リッキー「ヘレナ・ボナム・カーター?」
ジョニー「どうしてわかった?」
リッキー「悪役のスターだから。」
ジョニー「彼女は、あんたのことをバカだと思っているよ。」
リッキー「すみません、私が何か気に障ることをしましたか?」
ジョニー「ゴールデン・グローブで2億人の前で僕のことをけなしたことを言っているの?」
リッキー「それはだいぶ前のことだし、それはジョークだったんだよ、ジョニー。」
ジョニー「それはすべてジョークだった?あんたはジョークが好きなのかい?」
リッキー「はい。」
ジョニー「よかろう。僕は実際に、賞の後に数人の仲間に会って、あんたに関するいくつかのジョークを書いたよ。僕は、あんたにこれを知っててほしい。そして、あんたの残りの人生においてこれを覚えていてほしい。僕の目の届くところでは、だれもティム・アレンのことをバカにしてはいけない。どういうことか推測しろよ。何も言うな、これらのジョークをあんたの心にとどめておけよ、OK?」

(それからジョニーのジョークが続きます)
「何が、リッキー・ジャーヴェイスのジョークより汚いですか?彼の歯です。」
「なぜ、人々はリッキー・ジャーヴェイスをすぐに嫌いになりますか? それは時間を節約するからです。ハーッハハハ!」
「なぜ、リッキー・ジャーヴェイスは、オーディオ・ブック・シリーズを録音しましたか? それは目の見えない人も彼のことを嫌いになれるように。」
「これは、アンジェリーナからだ。リッキー・ジャーヴェイスへ、私とブラッドはメンタルピースの絵を持つことにしました。子どもたちが非難を浴びないように。」
「なぜ、リッキー・ジャーヴェイスは割礼を施されているのか?それはその***には入口がないからさ。」

ジョニー「最近、ツイッターをやめたんだって?」
リッキー「それは2年前のことだよ。」
ジョニー「ツイッターは140文字しか書けないことを知ってる?」
リッキー「僕は返事を書くときに、140文字以内に制限できないんだよ。さあジョークをどうぞ。」
ジョニー「僕は聞いたよ。あんたは、最近ツイッターをやめた。なぜなら140文字しか書けないから。それは彼が何とか思いついた文字より139文字も多かったからだってね!」

リッキー「グッド・ジョーク!それらのジョークを言うのに『パイレーツ・オブ・ザ・カリビアン3』と同じ位の時間がかかったね。」
ワーウィック「(リッキーに)グッド・ジョーク。」
ジョニー(ワーウィックを指さして)「君、笑ってるね?君はくそ笑いしたな。」
ワーウィック「んんんんん・・・」
ジョニー「でも、パイレーツって聞いただろ?」
ワーウィック「それはいい映画だよ。・・・それは彼(リッキー)が言ったことだよ。」
ジョニー「人々はあの映画が好きだよ。何が悪いの?冗談抜きで話そう。どうしてあんたは映画スターたちにけんかを仕掛けるの?僕が間違ったことをしたかい?僕は人々に楽しみを与えるために一生懸命自分を表現しようとしている。それは罪なことですか?それは罪ですか?まじめな話だよ。」
ジョニーは泣きそうになって、「ノー、もういい、もうたくさんだ。」
と言って立ち上がり、そこにあったごみ箱を思いっきり蹴飛ばします。
それから、テーブルのフルーツのボウルをひっくり返して、部屋を出ていきます。



おとなしく聞いていたリッキーが反撃のジョークを言ったのを、思わず笑ってしまったワーウィックは、なんて運が悪いのでしょう。
ワーウィックの秘書がばかっぽいのも笑えました。

はじめ見たときは、ジョニーちょっとやりすぎじゃないの?とも思いましたが・・・
特に、前半のワーウィックをからかうところは、不快に思った視聴者もいたようです。
VANITY FAIRの時みたいに、小人愛護団体?とかから抗議されなければいいけど・・・
でも、これはリッキー・ジャーヴェイスが考えた脚本だし、そもそもこの番組は、小人のワーウィックの身長をネタにしたきわどいジョークや、気まずいシチュエーションを売りにしている番組なので、大丈夫ですよね。

私たちファンは、ジョニーがそんな人じゃないことを良く知っているから、このダークなジョニーにはむしろ違和感を感じるけど、ジョニーの演技がうまいから、ジョニーのことをよく知らない人が見たら、ジョニーってこんなに意地悪な人だと思われないかな?

LifesTooShort05.jpg
LifesTooShort06.jpg
LifesTooShort07.jpg
LifesTooShort08.jpg
LifesTooShort09.jpg
LifesTooShort10.jpg
LifesTooShort11.jpg
LifesTooShort04.jpgLifesTooShort12.jpg
LifesTooShort13.jpg


リッキー・ジャーヴェイスは、来年のゴールデン・グローブ賞の司会のオファーを受けたようです。

ゴールデン・グローブ賞の司会者に再びリッキー・ジャーヴェイス!昨年のやりすぎた司会でもOK?

ゴールデン・グローブ賞の司会に決まったリッキー・ジャーヴェイス、承諾した理由は批評家をだまらせるため

Posted on 20.2011   comments(0)   trackback(0)
Category :Life's Too Short

ジョニーの最近のニュースいろいろ

忙しくて記事をかけないので、最近気になった日本語の記事のリンクを貼っておきます。


ジョニー・デップ、一日だけでも無名になれれば家族でディズニーランドに行きたい
→ シネマトゥデイ


ジョニー・デップ、“普通”にディズニーランドに行きたい!
→ Hollywood News


ジョニー・デップがエモーション・キャプチャーで演じた
『ランゴ』の冒頭映像が初公開
→ Walker Plus


アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門で最有力候補!
『パラダイス・ロスト3:パーガトリー』とは?
18年間投獄させられたえん罪の男たち3人を描く
→ シネマトゥデイ


ジョニー・デップまたしても問題発言?
「アメリカでインテリ映画が必要なのは大都市だけ。」
→ Teche insight


ジョニー・デップは「セルアウト」と呼ばれるのが大嫌い
→ Hollywood News


ジョニー・デップ、たばこを吸うために自家用ジェットを使う
→ Hollywood News


ジョニー・デップ「自家用ジェットに乗るのは喫煙するため」
→ Walker Plus


ジョニー・デップ、税金対策でフランスからアメリカに帰還!?
→ TimeWrap


ジョニー・デップがフランスを離れ、アメリカで暮らすことを検討!
→ シネマトゥデイ


ジョニー・デップ、税金対策でフランスから引っ越し
→ 映画.com


放射性物質を盛られ暗殺されたロシアの元スパイの実話を映画化
製作にジョニー・デップ、リトビネンコ役にマイケル・ファスベンダーか?
→ シネマトゥデイ

Posted on 12.2011   comments(4)   trackback(0)
Category :Johnny

『ラム・ダイアリー』のパリ・プレミア

11月8日にパリで、『ラム・ダイアリー』のプレミアが開催されました。

ホテル・プラザ・アテネでのフォト・コール

TRD_ParisPhotoCall1.jpg
TRD_ParisPhotocall4.jpg
TRD_ParisPhotocall8.jpg
TRD_ParisPhotocall9.jpg
TRD_ParisPhotocall10.jpg
TRD_ParisPhotocall11.jpg
TRD_ParisPhotocall12.jpg
TRD_ParisPhotocall13.jpg
TRD_ParisPhotocall14.jpg
TRD_ParisPhotocall15.jpg
TRD_ParisPhotocall16.jpg
TRD_ParisPhotocall2.jpg
TRD_ParisPhotoCall3.jpg
見事な内股
TRD_ParisPhotocall6.jpgTRD_ParisPhotocall7.jpgTRD_ParisPhotocall5.jpg

Cinéma Gaumont Champs-Elysées Marignanで行われたレッド・カーペット

TRD_ParisPremiere1.jpg
TRD_ParisPremiere2.jpg
ベストの背ベルトの結び方もジョニー流
TRD_ParisPremiere3.jpg
TRD_ParisPremiere4.jpg
TRD_ParisPremiere5.jpg
TRD_ParisPremiere6.jpg
TRD_ParisPremiere7.jpg
TRD_ParisPremiere8.jpg
TRD_ParisPremiere9.jpg
TRD_ParisPremiere10.jpg
TRD_ParisPremiere11.jpg
TRD_ParisPremiere12.jpg
TRD_ParisPremiere13.jpg

パリ・プレミアはカジュアルな服装でしたね。
サスペンダー垂らすのもジョニーだから似合う。
長そでシャツの袖をロールアップして半袖に・・・
寒くないのかと思ったら、
一生懸命ファンサービスして汗かいちゃったのね。

Posted on 09.2011   comments(0)   trackback(0)
Category :The Rum Diary

『ラム・ダイアリー』の興行成績は・・・

ジョニーが一生懸命に『ラム・ダイアリー』のプロモーションをがんばっているにもかかわらず、興行成績は不調のようですね

彼の友達(ジャーナリストの故ハンター・S・トンプソン)に対する贈り物は、悲惨な500万ドルでオープンしました。

『パイレーツ・オブ・カリビアン』の映画でジョニー・デップがキャプテン・ジャック・スパロウとしてさっそうと歩くのが好きな映画ファンたちは、彼の最新の映画『ラム・ダイアリー』に一団となって欠席しました、その映画の中で彼はゴンゾー・ジャーナリストのハンター・S・トンプソンの小説化されたバージョンを演じています。
巨大な国際的なスターのデップは、世界的な興行収入のトップ10に3本の映画を主張することができます:
2006年の『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』、それは10億7000万ドルで6位にランクします。
今年の『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』、それは10億4000万ドルで8位です。
『アリス・イン・ワンダーランド』、それは10億2000万ドルで9位です。
デップのそれほど成功していない映画でさえ、『ラム・ダイアリー』よりは、はるかに多くのビジネスを行いました。
昨年のアンジェリーナ・ジョリーと共演した『ツーリスト』は、1650万ドルでオープンして、米国内で6770万ドル、そして世界中では2億7830万ドルの総収益をあげはました。
一方、今年初めには、タイトル・キャラクターの声を表現したアニメ映画『ランゴ』が、北アメリカでは3810万ドルでオープンし、世界的には2億4260万ドルを得ました。
『ラム・ダイアリー』はデップの最悪の事態です。アート・ファンタジー・ムービーの『Dr.パルナサスの鏡』が2009年に米国でたった770万ドルしか総収益をあげませんでしたが、それは『ラム・ダイアリー』はと異なり、607を超える劇場では上映されませんでした。
(中略)
VANITY FAIRの表紙に加えて、デップは、映画のために、カリフォルニア大学バークレー校、テキサス大学オースティン校およびコロンビア大学を訪れる大学への、旅周りに出ました。
(中略)
彼の支援にもかかわらず、しかしながら、それが劇場公開しても、映画は買い手をほとんど引きつけませんでした。
(以下省略)
source:THE HOLLYWOOD REPORTER
translated by Yumi


日本語の記事はこちら→Walker Plus
「ジョニー・デップ、新作が滑り出しから大コケ! ジョニーにとって最悪の作品に!?」


また、イギリスのDaily Mailは、先日ジョニーが飛行機のエンジントラブルに遭遇した時の話にかけて、こんな記事も…

彼の最新の映画『ラム・ダイアリー』はオープニングの週にたった300万ポンドを稼ぎました。

そして、急降下したのは映画だけではありませんでした。ジョニー・デップは、飛行機墜落事故に遭いそうだったと明かしました。
48歳の俳優は、ブルース・ロビンソン監督と一緒にもう少しで死ぬところだったフライトについて話しました。

ジョニーは、Life magazineに恐怖のフライトについての詳細を話しました。
彼は以下のように述べました: 「飛行機は、シャットダウンしたんだ。 エンジンの音が止まった。静けさに包まれたんだ。 ブルースと僕は互いに見つめあっていた。そして、僕は『Is this it?』と言ったんだ。一瞬浮いているだけで、それからこの不快な降下を感じることができたときは、まるで不気味な長い時間のようだったよ。」
「オー、ちくしょう、これが死か、こうやって墜落するんだ。」と言いながら隣同士に座っているブルースと僕以外は誰も一言も言わなかったよ。

しかし、恐ろしい飛行にもかかわらず、デップはおかしい側を見て、それを説明しました:
「それから、僕たちは、これが僕たちはこうやって死ぬんだという考えに対して、ヒステリックに笑い出したのさ。」

彼は以下のように付け加えました:
「それがブルースと僕が大な絆を作るための経験だったと思うよ。 そこでのその瞬間、僕たちは一緒に墜ちていたんだ。」

新しい映画『ラム・ダイアリー』は予想を超えることができなかったので、大失敗するのは飛行機だけではありません。
批評家が製作に3500万ポンドを要した映画を酷評したばかりでなく、映画はその公開週末にたった300万ポンドしか稼げませんでした。
プロデューサーは、デップの広いアピールと、ハンター・ S・トンプソンのカルト・ステータス、映画の中のデップのキャラクターは、映画が公開週末に700万ポンドを稼ぐのを助けることを期待していました。

source:Daily Mail
translated by Yumi


ジョニーの飛行機のエンジントラブルの日本語の記事はこちら→ハリウッドチャンネル
「まさに九死に一生のジョニー・デップ」


ジョニーのプライベート・ジェットが深刻な事故にならなくて、本当にホッとしていたのですが、こんな風にネタにされるのは、悲しいですね。

そりゃあ、『パイレーツ』や『アリス』を観に行く人が全員、R指定の『ラム・ダイアリー』を観に行くわけにはいきませんからね。特にお子様は。
予告編やクリップ映像をみると、とても楽しそうな映画なのに…
日本では来年の6月に公開される予定だそうです。(source:Showgate
日本で公開されたら、リピートして観に行って、ヒットさせちゃうよ。
だから、ジョニー、日本にもプロモーションに来てね~。

Posted on 07.2011   comments(2)   trackback(0)
Category :The Rum Diary

11月5日にオックスフォード・ユニオンを訪れたジョニー

11月5日に、学生たちとのQ&Aセッションのために、オックスフォード・ユニオン訪れたジョニー。
オクスフォード・ユニオンとは、オックスフォード大学の一角にある建物で、主にオックスフォード大学の学生や教員で構成されたディベート協会です。
オックスフォード大学の学生だけでなく、世界各国の政治家や著名人を迎え、討論を戦わせる場所です。

OxfordUnion3.jpg
OxfordUnion4.jpg
OxfordUnion5.jpg
素敵な笑顔だけどサングラスで目が見えない
OxfordUnion6.jpg
内股とクロス
OxfordUnion1.jpgOxfordUnion2.jpg
図書室でオクスフォード・ユニオン会長のIzzy Westburyさんと
OxfordUnion7.jpg
討論会議場で
OxfordUnion8.jpg
source:Johnny Depp Zone

ジョニーは、あの有名なオックスフォード・ユニオンで、学生たちと『ラム・ダイアリー』についての熱い討論を期待していただろうけれど、次のようなQ&Aもあったようです。

学生:あなたは俳優としてたくさんの主演女優たちとキスをしてきました。そこで、あなたがキスをした中で1番良かったのは誰ですか?
ジョニー:(ちょっと考えて…)ハビエル・バルデム!

Nice answer, Johnny!

Posted on 07.2011   comments(0)   trackback(0)
Category :The Rum Diary

『ラム・ダイアリー』のロンドン・プレミア

11月3日に開催された『ラム・ダイアリー』のロンドン・プレミアの画像です。

THR_LondonPremiere01.jpg
ジョニー、トントのために、また髪伸ばしているのかな?
前髪が目にかかって、鬼太郎になっている
THR_LondonPremiere02.jpg
THR_LondonPremiere03.jpg
THR_LondonPremiere04.jpg
THR_LondonPremiere05.jpg
THR_LondonPremiere06.jpg
TRD_LondonPremiere11.jpg
THR_LondonPremiere07.jpg
THR_LondonPremiere08.jpg
THR_LondonPremiere10.jpg
THR_LondonPremiere09.jpg
THR_LondonPremiere12.jpg
THR_LondonPremiere13.jpg
アンバーさん、ナイスボディ
THR_LondonPremiere17.jpg
おばあちゃんいいな
THR_LondonPremiere15.jpg
赤ちゃんを見つめる優しい目
THR_LondonPremiere26.jpg
ファンの方が撮ったファンサービスの様子

http://youtu.be/ybneOK128do

赤ちゃんをあやすジョニー つながりで、
『ブロウ』で削除されたシーン

http://youtu.be/Sal_MGF29qs


Posted on 05.2011   comments(2)   trackback(0)
Category :The Rum Diary

BBC放送のグレアム・ノートン・ショーに出演

イギリスのBBC放送の『グレアム・ノートン・ショー』に出演した時の映像です。
この日のゲストは、ジョニーのほか、リッキー・ジャーヴェイス、キャリー・マリガンとエド・バーン。
楽しそうですね。

Johnny Depp talks about building a bomb with Hunter S. Thompson.

http://youtu.be/EUjahoSm0uo

Johnny Depp chats about being stopped at customs and nearly having a body search.

http://youtu.be/6B2-vf1Sy2c

GrahamNortonShow1.jpg
GrahamNortonShow2.jpg
GrahamNortonShow3.jpg
GrahamNortonShow4.jpg
GrahamNortonShow5.jpg
GrahamNortonShow8.jpg
GrahamNortonShow12.jpg

僕たち、本当はとっても仲良し

source:Johnny Depp Zone


キャリー・マリガンはパブリック・エネミーズに出演していましたね。

アンナの売春宿に着いたときに、デリンジャーに寄って来てほっぺにキスをする子でした。
PE_Carol1.jpeg
PE_Carol2.jpg
PE_Carol3.jpg


http://youtu.be/S1kvTeu0nJs
キャリー:私は何回か彼にキスをしなくちゃいけなかったの。・・・それは16回だったと思うわ。・・・でも私がとてもぎこちなく見えたから、映画からカットされちゃったのよ。・・・ジョニー・デップに申し訳ないわ。・・・私はジョニー・デップにキスしたのよ、それでとっても緊張したわ。

エド:おそらく彼は、僕の外見を盗んだね。
Johnny_Ed.jpg


http://youtu.be/Hdiuqx1nIGo
ジョニーは、『ラム・ダイアリー』のロンドン・プレミアのため、遅れてショーに登場します。


http://youtu.be/9UCi4auGHHE
最後の場面で、リッキーがすごいことを言っていますね。
リッキー:みんなジョニーはシャイだと思っているけど、それはまったくのうそだよ。今回はジョニーはシャイじゃなかったよ。僕はワーウィックをトイレに押し込むのを助けていて、・・・僕は押さえこんで笑っていた、ワーウィックも笑っていてたんだ。誰かが指を刺して「ジョニーを見ろよ!」と言ったんだ。僕は振り返ってジョニー・デップを見ると、彼は「マスタベーションをしてもかまわない?」と言ったんだ。
グレアム:写真があるよ。
ジョニー:僕はその時には終えていたよ。

Posted on 05.2011   comments(0)   trackback(0)
Category :TV show

マダム・タッソー・東京&TDRへ行ってきました

先日、マダム・タッソー東京へ行ってきました。

せっかく東京へ行くなら、ハロウィーンのディズニー・リゾートにも行きたい!
ということで、「マダム・タッソー東京&ディズニー・リゾートの旅」となりました。
節約のため、往復とも夜行寝台バス&激安ホテル1泊の旅でした。
10月26日の深夜に名古屋を発って、翌朝6時に東京駅に到着しました。
早朝に到着のため、まずは舞浜のへ向かいました。
今回利用したホテルは、HOTEL&SPA舞浜ユーラシアです。
ディズニー・リゾートのすぐ近くにありながら、温泉付きのリーズナブルなホテルです。
朝9時までは温泉が利用できるので、ゆっくり温泉につかって夜行バスの疲れをとりました。
それから着替えてお化粧をしてから、お台場へ向かいました。
マダム・タッソーのオープンまで1時間ほど時間があったので、フジテレビを見学しました。
球体展望室で、「ピカルの定理 ハチのタマをジャックしちゃったミュージアム」を開催していて、大好きな「テブラーシカ」の衣装も見れたし、
Tebypawka.jpg

「我修院ルイの破られたシャツ展」とかやっていておもしろかったです。
RuisShirts.jpg

「笑っていいとも!」にゲスト出演? このタモリさんの人形は微妙でした
Iitomo.jpg

フジテレビで意外と時間を取ってしまい、11時を過ぎたので、マダム・タッソーへ向かいました。

入口の巨大なポールにジョニー発見!
MadameTussauds_Pole.jpg

デックス東京ビーチの3階の入口の窓にもアンジーと一緒に
MadameTussauds_window.jpg

マダム・タッソーの入り口の壁にもジョニーがいました
MadameTussauds_enterance.jpg

坂本龍一さんは入口の外でお出迎え  
MadameTussauds_RyuichiSakamoto.jpg

葉加瀬太郎  大きな顔
MadameTussauds_ToroHakase.jpg

カイリー・ミノーグ  カイに乗ったカイリー
MadameTussauds_KylieMinogue.jpg

ブラッド・ピッド  ちょっと老けた感があるけど、優しそうな笑顔
MadameTussauds_bradPitt.jpg

アンジェリーナ・ジョリー  このでジョニーの唇をうばったのね
MadameTussauds_AngelinaJolie.jpg

レオナルド・ディカプリオ  背が高くてかっこいい
MadameTussauds_LeonaldDiCaprio.jpg

ニコール・キッドマン  美しすぎて近づけない
MadameTussauds_NicoleKidman.jpg

ブルース・ウイルス  頭つるつるでした
MadameTussauds_BluceWills.jpg

大島優子  小さいけど私よりは大きかった
MadameTussauds_YukoOshima.jpg

ジョニー!  人形なのにドキドキ とりあえず、遠巻きの写真だけ
MadameTussauds_JohnnyDepp1_20111104152231.jpg

レディ・ガガ  40cmのヒールのブーツはいてるけど、身長は155cmで小柄なガガちゃん
MadameTussauds_LadyGAGA.jpg

マイケル・ジャクソン  カメラマンがいて、おそろいのポーズで写真を撮ってくれました
MadameTussauds_MichaelJackson.jpg

リアーナ  髪型が?衣装もリアーナらしくないロングドレスだし・・・
MadameTussauds_Riana.jpg

ビヨンセ  やっぱり立派な太ももでした
MadameTussauds_BeyonceKnowles.jpg

オードリー・ヘップバーン  腕細っ!目の大きさが私の2倍くらいある
MadameTussauds_AudreyHepburn.jpg

スパイダーマン  全身つるつるしていてリアル感がないわ
MadameTussauds_Spiderman.jpg

アトム  ロボットのろう人形って・・・
MadameTussauds_Atom.jpg

ジャッキー・チェーン  腕の筋肉すごかった 腹筋も割れていた
MadameTussauds_JackieChan.jpg

デイビッド・ベッカム  きれいなお顔でした
MadameTussauds_DavidBeckham.jpg


さて、今回の旅の一番の目的は、ジョニー(人形だけど)といっぱい触れ合うこと。
ジョニーと腕を組んで、ハグして、一緒に写真を撮って・・・
本物なら絶対できないことだって出来ちゃう。
でも、人前だとやっぱり恥ずかしいので、何度もジョニーのところに戻っては、人がいなくなるのを待って、ミッションをこなしてきました。

まずはアップで   あ~ジョニーの目だ 
MadameTussauds_JohnnyDepp1.jpg

斜めから
MadameTussauds_JohnnyDepp2.jpg

左耳にはピアスしてました
MadameTussauds_JohnnyEar.jpg

う~ん、すごく似てるんだけど、やっぱり髪の毛に違和感が・・・
お顔はしわがなくてつるつるだし・・・
ジョニーの口はもっとちっちゃくてかわいいし・・・
なんて、近くでよく見れば見るほど、細かい違いが気になってしまうのよね。
帽子を脱がせようと思ったら、あれ?脱げない・・・
帽子は頭に縫い付けてあって脱がせられないようになっていました。
どうせなら、あの穴あきのフェドラハットにしてほしかったな。

右手は、レザーのリストバンドと、リリーちゃんが作ったブレスレット
MadameTussauds_JohnnyHand1.jpg

左手にはアンジェリカにあげたはずの指輪?と、なんか貧弱なスカルの指輪
MadameTussauds_JohnnyHand2.jpg

さあ、待望のツーショット写真です
まずは、腕を組んで
MadameTussauds_JohnnyYumi1.jpg

ハグしちゃった
MadameTussauds_JohnnyYumi2.jpg

こっち側からも
MadameTussauds_JohnnyYumi3.jpg

ジョニーはすごく細身で、硬かった・・・
今のジョニーはもうちょっと太いんじゃないかな?

しちゃお
MadameTussauds_JohnnyYumi4.jpg

思いっきり背伸びしても、ジョニーのお顔には届きませんでした

周りに誰もいなくなったすきに
MadameTussauds_JohnnyYumi5.jpg

・・・ついてない  
ジェリーさんがいないのをいいことに、やりたい放題
ちなみに、ジャッキー・チェーンには、すごく立派なのがついていました。

結局1時間半もマダム・タッソーにいました。
そのほとんどの時間はジョニーのそばにいたけどね。
最後にジョニーにお別れを言って、マダム・タッソーを後にしました。

アクアシティお台場にある海賊レストラン「キング・オブ・ザ・パイレーツ」でランチ
KingofthePirates1.jpg

店の入口にジャックっぽい人形がいたので、店員さんに写真を撮ってもらいました。
KingofthePirates.jpg

その後、お台場とイクスピアリでショッピングしてから、ホテルへ戻りました。
イクスピアリの天井の広告が、全部ランゴになってました。
ikspiari_Rango.jpg

ホテルでちょっと休憩してから、10周年のディズニー・シーへ出かけました。
TDS_BeMagical.jpg

アフター6だったので4時間しかありませんでしたが、乗りたいアトラクション(レイジングスピリッツ、ジャスミンのフライングカーペット、タワー・オブ・テラー、センター・オブ・ジ・アース)は乗れました。

ハロウィーンの衣装を着たダッフィーと記念写真
TDS_Daffy.jpg

ファンタズミックが見たかったけど、すごい人垣ができていて、全然見えなかったのが残念


翌日は朝からディズニーランドへ。
ハロウィーンの全身仮装ができる日だったので、ディズニーキャラクターに仮装した人がたくさんいました。
今年はアンジェリカの仮装がOKということだったので、娘はアンジェリカの仮装をする予定だったのですが、衣装製作が間に合わなかったので、仮装はしませんでした。
ジャック・スパロウの仮装をした人は何人か見かけましたが、アンジェリカは1人だけでした。
子どものジャック・スパロウは結構たくさんいて、かわいかったです。
1番多かったのはアリスですね。どこを見てもアリスだらけ・・・
実写版の映画の仮装はだめなはずなのに、ティム・バートン版アリスのマッドハッターの仮装をしている女の子もいました。

ハロウィーンのディズニーランドといえば、ホーンテッドマンション“ホリデーナイトメアー”
ホーンテッドマンションの屋根がかぼちゃでかわいく飾り付けられて、ジャックのそりも
TDL_HolidayNightmare.jpg

普段は怖いホーンテッドマンションも、ティム・バートンの世界になってました
HolidayNightmare.jpg

ハロウィーンのパレードは、ミニーちゃんのフロートが1回目に停まる場所をキープ!
見事、ミニーちゃんが目の前でした
TDL_HalloweenMinnie_20111104013743.jpg

それから、楽しみにしていたカリブの海賊
TDL_Piratesofthe Caribbean

ジャック~!
TDL_Jack1.jpg
TDL_Jack2.jpg
TDL_Jack3.jpg
フラッシュ撮影がNGのため、画像が悪くてごめんなさい。

カリブの海賊に並ぶとき、近くでバンドの演奏がやっていて人だかりができていたのですが、混んでいたのでとりあえずアトラクション列に並びました。
娘が「ジャック!」と叫んだので、見ると、さっきのバンドのドラムセットの上にジャックの姿が・・・
でも列に並んでしまった後だったし、人垣がたくさんできていて近づいても見れそうになかったのであきらめました。
演奏が終わった後、ジャックが帰って行くところが遠くからちらっと見えたけど、そのまま行ってしまいました。
パークのお兄さんに、この後ジャックが出没するのはどこか聞いたけど、神出鬼没なのでわからないとのこと
結局、ジャックとのツーショットはかないませんでした

お店のディスプレイにジャックが
TDL_Display1.jpg
TDL_Display2

ハロウィーンということもあって、ディズニーランドはすごく混んでいましたが、お目当てのアトラクションはほとんど制覇できたし、楽しかったです。
やっぱりディズニーは夢と魔法の国ですね。
いい歳したおばさんが、子供のようにはしゃいだ2日間でした。
閉園近くまで遊んで、夜行バスで帰路に着き、翌朝帰宅しました。

パソコンの調子が悪いのと、画像処理に時間がかかってしまい、レポート遅くなってごめんなさい。
最後まで、読んでくださってありがとうございました。

Posted on 04.2011   comments(4)   trackback(0)
Category :My daily life

『Life's Too Short』のジョニー出演シーン

『Life's Too Short』のジョニー出演のシーン

http://youtu.be/Qx5fDTPdE1A

そのシーンで、デップは、タレント事務所の所長のワーウィック・デイヴィスに紹介された後、ジャーヴェイスとマーチャントに会います。マーチャントに紹介された後にデップはジャーヴェイスを見て、彼の水のグラスにタバコの灰を入れて、彼に対する感情を明らかにします。
デイヴィスに、ジェルヴェに以前に会ったことがあるかどうか尋ねられて、デップは返答します。
「僕は、実際にゴールデン・グローブでの彼を覚えているよ。」
ジャーヴェイスが、その後どうしているかデップに尋ねると、ハリウッドの俳優は返答します。
「僕は元気ですよ。恐らくあなたがかつて作ったどの映画よりもく多くのお金を稼ぐであろう別の映画をやっているよ。あなたはどう?」
ジャーヴェイスは返答します。
「ちょうど脚本を書いているんだ - 自分で脚本を書いて監督しています。」
その後、デップは、ティム・バートンとヘレナ・ボナム・カーターと一緒の次の映画のプロジェクトについてジャーヴェイスに話します。
「彼女(ヘレナ)は、あなたをばかだと思っているよ!」
その後、ジャーヴェイスは、デップに尋ねる前に神経質に笑い始めます。
「すみません、私は何かあなたの気分を害することをしましたか?」
デップは次のように言い返します:
「ゴールデン・グローブで2億人の前で僕のことをけなしたことを言っているの?」
謝罪しようとしないジャーヴェイスは答えました。
「それはだいぶ前のことだし、それはジョークだったんだよ、ジョニー。」
その後、デップは、ゴールデン・グローブ賞でトイ・ストーリー3の俳優ティム・アレンのことをからかったことに触れて、
「私は実際に、賞の後に数人の仲間に会って、あなたに関するいくつかのジョークを書きました。」
「僕は、あなたにこれを知っててほしい。そして、あなたの残りの人生においてこれを覚えていてほしい。僕の目の届くところでは、だれもティム・アレンのことをバカにしてはいけない。」

source:Daily Mail
translated by Yumi


日本語の記事はこちら→Walker Plus

プロモーションの写真
クリックすると大きくなります
LifesTooShort01.jpg
LifesTooShort02.jpg
LifesTooShort03.jpg

TV&Satellite Magzineに掲載された写真
TVSatelliteMag2.jpgTVSatelliteMag3.jpg
source:Johnny Depp Zone

ジョニーが持ってるのはバナナ?
TVSatelliteMag4.jpg

行きすぎたジョークで物議をかもしたゴールデン・グローブ賞でのリッキーのオープニング・モノローグ

http://youtu.be/K256zYBqugg

この時はジョニーはガムを噛みながら苦笑いをしていましたが、Life's Too Shortではリッキーの方がタジタジでおもしろいですね。
こんな風にジョークをジョークで仕返し出来る関係っていいですね。

Posted on 02.2011   comments(0)   trackback(0)
Category :Life's Too Short
 

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

ブログ内の記事を検索します

ジョニー関連リンク

プロフィール

*ゆみ*

Author:*ゆみ*
ジョニー・デップに夢中な主婦です。
ジョニーに関することを中心に書いてます。

記事を気に入っていただけたら、コメントいただけるとうれしいです♪

海外の記事は原文を忠実に翻訳するようにしていますが、translated by Yumiとなっているものは自己流に翻訳したものですので引用はご遠慮ください。

リンク&トラックバックはフリーです。私のブログや記事をご紹介いただいた場合はコメントまたはメールフォームよりご報告をお願いします。

メールフォーム

メールフォームからいただいたメールは公表されませんので、お気軽にご感想をお寄せくださいね。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

アクセスカウンター

全記事表示リンク

楽天



ウェザーニュース

今日の天気は?

星座占い