FC2ブログ

マダム・タッソー東京のロウ人形の写真

マダム・タッソー東京に展示されるろう人形は、全部で19体だそうです。
ジョニー・デップ、レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー、ニコール・キッドマン、カイリー・ミノーグ、オードリー・ヘップバーン、ジャッキー・チェーン、ブルース・ウィルス、スパイダーマン、マイケル・ジャクソン、レディ・ガガ、ビヨンセ・ノウルズ、リアーナ、坂本龍一、葉加瀬太郎、鉄腕アトム
あと2体はだれかな?

動画

http://youtu.be/OiOce2-m9Lc

マダム・タッソー東京の写真
時事ドットコム 
asahi.com
Walker plus

  
スポンサーサイト



Posted on 30.2011   comments(0)   trackback(0)
Category :Johnny

マダム・タッソー東京に展示されるジョニーのフィギュア

9月30日から来年1月4日までの期間限定でデックス東京ビーチにオープンする『マダム・タッソー東京』に展示されるジョニーのろう人形が27日に運び込まれました。

MadameTussaudsTokyo_Johnny1.jpg
source:Daylife

28日にプレス向け内覧会が行われました。

MadameTussaudsTokyo_Johnny2.jpg
MadameTussaudsTokyo_Johnny3.jpg
source:Daylife

めがねかけてるのがちょっと残念だけど、かなり似てますね。
昨年12月の『ツーリスト』のニューヨーク・プレミアのジョニーがモデルかな?
せっかく一緒に写真が撮れるなら、もう少しにっこりした顔にしてほしかったな。

prem_touristworld03.jpg

こちらは3年位前に出た製作途中のフィギュアの画像です。

ThomasJefferson_JohnnyDepp_Beyonce.jpg

後ろのボディもリアル・・・体型や肌の色からジョニーのものではなさそうですが・・・
マダム・タッソーのフィギュアは本人公認で、正確に採寸して製作されるそうですが、あのサイズも正確なんでしょうか?

source:SFGate.com

 「マダム・タッソー東京」は、「ワールド・ミュージック・スター」「ワールド・フィルム・スター」「ワールド・ヒーロー」「ローカル・スター」の4 つのエリアにわかれています。
 今回登場するのは、レディー・ガガ、ジョニー・デップ、ビヨンセ、マイケル・ジャクソン、ブラッド・ピッド、アンジェリーナ・ジョリー、オードリー・ヘップバーンなどの海外のセレブリティと、日本人セレブリティとして葉加瀬太郎、坂本龍一、また、日本のキャラクターとして鉄腕アトムが選出されました。今後、さらに2名の日本の人気スターのフィギュアが順次登場予定です。
 等身大フィギュアの周囲には、ロープや柵などは設けられていません。実際にセレブリティと肩を組んだり触れたりしながら、セレブリティ体験や記念撮影を楽しむことが可能です。
 「マダム・タッソー東京」は、期間限定のアトラクションとして展示しますが、来場者からの要望が高い場合、アトラクションの常設を計画する予定です。

マダム・タッソー東京についての詳細はこちら
Madame Tussauds.com

デックス東京ビーチ

フィギュアでも、ジョニーに近づける、一緒に写真撮れる、さわれる、抱きつける、キスできるなら、何としても行きたい!

Posted on 28.2011   comments(2)   trackback(0)
Category :Johnny

ブラッディなバーナバス

EMPIRE MAGAZINEがパイン・ウッド・スタジオのセットに潜入して撮影した『ダーク・シャドウズ』の舞台裏の写真が公開されました。

DS_EMPIRE1.jpg

このバーナバスは、最初に出た白塗りの写真の印象とは違って、かなり妖艶でかっこいいです
こんな吸血鬼なら、吸われてみたい・・・

DS_EMPIRE2.jpg

シナリオ作家のセス・グレアム-スミスは、
「ティムとジョニーは、この物語が1972年でなければならなかった理由を正確に説明するのに長い時間がかかりました。 1969では早すぎて、1973年では遅すぎました。 1972は、ヒッピー運動とすべての平和と愛は滅びてつつあり、見栄っ張りで全てを手に入れようとしている70年代のミー・ジェネレーション(自分のことしか考えない世代)に取って代わるまさにその時でした。」と言いました。

また、プロデューサーのリチャード・ザナックは、
「『アリス・イン・ワンダーランド』の3Dを好まなかった人にとっては良いニュースがあります。この映画は確実に2Dになるでしょう。」と言いました。

source:EMPIRE

今週の木曜日に発行されるEMPIRE MAGAZINEに、詳しい記事が出るようです。


ところで、バーナバスの鼻は、鷲鼻になってますね。
本当のジョニーの鼻は、とても形の整ったかっこいい鼻ですから、特殊メイクで鼻の形を変えているんですね。

DS_EMPIRE3.jpgVanityFair_Jan2011.jpg

それから、バーナバスは爪が長くて尖っています。
ジョニーはいつも爪を短く切っていて、まるくてかわいい指先してますね。

nail2.jpgnail1.jpg

こうして比べると、やっぱりバーナバスは白い。
白い手に真っ赤な血
ティムは今回も、ジョニーを血まみれにして楽しんだのでしょうね。

スリーピー・ホロウ撮影の時
SleepyHollowMaking2.jpg

スウィーニー・トッド撮影の時
MakeUpArtistMagazine2.jpg

Posted on 28.2011   comments(2)   trackback(0)
Category :Dark Shadows

『ローン・レンジャー』に希望

DEADLINEによると、多額の製作費がかかるということで、ディズニー・スタジオが製作中止した『ローン・レンジャー』について、スタジオがすべてを来週までに解決するだろうということです。
そして、1月か2月に撮影を開始する準備ができるように、再びクルーを雇い始めています。
撮影開始が遅れたことは2012年12月21日の公開日に影響を与えたようで、公開日は未定のままです。

source:DEADLINE

来週には、はっきりしたニュースが出ると思いますが、きっと『ローン・レンジャー』は復活すると思います。
公開は2013年になっちゃうのかな?

Posted on 24.2011   comments(0)   trackback(0)
Category :The Lone Ranger

『ラム・ダイアリー』のポスター

『ラム・ダイアリー』の新しいポスターが出ました。

Trd_Poster4.jpg

source:CINEMA BLEND

トランクス1枚のジョニーの後ろ姿
あっ、右足だけ靴下もはいていた。

床に散乱する銃、ボトル、電話、金魚鉢、ボーリングのピン・・・
いったいゆうべはどんな夜だったの?

Posted on 24.2011   comments(2)   trackback(0)
Category :The Rum Diary

『ラム・ダイアリー』のスチール写真

『ラム・ダイアリー』のスチール写真です。
ジョニーが写っているものだけですが、たくさんあります。
クリックすると大きくなります。

TRD_Still2.jpg
TRD_Still1.jpg
TRD_Still3.jpg
TRD_Still4.jpg
TRD_Still5.jpg
TRD_Still6.jpg
TRD_Still7.jpg
TRD_Still8.jpg
TRD_Still9.jpg
TRD_Still10.jpg
TRD_Still11.jpg
TRD_Still12.jpg
TRD_Still13.jpg
TRD_Still14.jpg
TRD_Still15.jpg
TRD_Still16.jpg
TRD_Still17.jpg
TRD_Still18.jpg
TRD_Still19.jpg
TRD_Still20.jpg
TRD_Still21.jpg
TRD_Still22.jpg
TRD_Still23.jpg
TRD_Still24.jpg
TRD_Still25.jpg
TRD_Still26.jpg
TRD_Still27.jpg
TRD_Still28.jpg
TRD_Still30.jpg
TRD_Still31.jpg
TRD_Still32.jpg
TRD_Still33.jpg
TRD_Still34.jpg
TRD_Still35.jpg
TRD_Still36.jpg
TRD_Still37.jpg
TRD_Still38.jpg
TRD_Still39.jpg
TRD_Still40.jpg
TRD_Still41.jpg
TRD_Still42.jpg
TRD_Still43.jpg
source:Johnny Depp Zone

いろんな姿のポール・ケンプが見れますね。
足が内股だったり、こめかみをポリポリしたりするしぐさは、ジョニーのくせが出てるのかな?

Posted on 24.2011   comments(0)   trackback(0)
Category :The Rum Diary

ジャックがアンジェリカに指輪をプレゼントするシーン

『パイレーツ・オブ・カリビアン / 生命の泉』の映画ではカットされていたジャックがアンジェリカに指輪をプレゼントするシーンです。
DVD/Bru-rayに収録されている特典映像のようです。

http://youtu.be/JjH-ZfojDt0

Jack: Hola. Come. A drink.

Angelica: Wine, music, candlelight...I think we've traveled down this road before, Jack.

Jack: Yes, we have. I remember it well. Winding, twisting, turning, gyrating, writhing...and incessant writhing. Do you recall St. Dominique?

Angelica: La Martinique. I tried to kill you in St. Dominique.

Jack: Either or.

Angelica: Hardly appropriate for a First Mate.

Jack: Was I the first? I've often wondered.

Angelica: You can be so charming when you want something, Jack. The trick is finding out what.

Jack: Two things. Blackbeard has served his purpose. You and I can go to the Fountain together, where we shall bathe one another in equal shares of fame. And other sorts of debaucheries.

Angelica: And I tell you the Ritual of the Fountain.

Jack: Yes. The Profane Ritual.

Jack: May I cut in? I have something you might find an interest. The first item I ever stole...for someone else.

Angelica: I had to trade it. To learn the rules of the Fountain.

Jack: Tell me the rules.

Angelica: Can I trust you, Jack? I need you on my side.

Jack: Oh, my dearest Angelica, you and I are as thick as thieves, love.


このシーンは、本当はこうなっていたんですね。
これを見れば、ジャックが昔アンジェリカのために最初に盗んだ指輪を使って、アンジェリカから生命の泉の儀式について聞き出そうと計画していたことがよくわかるのに、どうして指輪のシーンをカットしちゃったのかな?
ジャックがロープにつかまってくる~リと回ってくるところがおもしろいです。



Posted on 23.2011   comments(0)   trackback(0)
Category :Pirates of the Caribbean

『ダーク・シャドウズ』の最初の公式写真

『ダーク・シャドウズ』の公式なキャスト写真が公開されました。
クリックすると大きくなります。

DS_FirstLook.jpg
source:EntertainmentWeekly

左から、
ジュリア・ホフマン博士(ヘレナ・ボナム・カーター)・・・コリンズ家の若い息子ディビッドの世話をするためにコリンズ邸に住んでいる精神科医。

キャロリン・スタッダード(クロエ・モレッツ)・・・ディビッドのいとこで、エリザベスの娘。典型的な1970年代の初めのティーンエイジャー。部屋に1人で閉じてこもっていることが好き。

アンジェリク・バウチャード(エヴァ・グリーン)・・・バーナバスを吸血鬼にして埋めた魔女。コリンズ家を破滅させることをしめいにしている。

ディビッド・コリンズ(ガリバー・マグラス)・・・コリンズ家のかわいい、好奇心旺盛な、ませた子ども。死んだ人が見えるというため軽い精神病だと思われている。

ビクトリア・ウィンター(ベラ・ヒースコート)・・・ディビッドの家庭教師。彼女は過去に秘密をもっていて、次第にそれが明らかになって行く。

バーナバス・コリンズ(ジョニー・デップ)・・・18世紀のビジネスマンだったが、吸血鬼にされ2世紀も墓の中に埋められていたが、20世紀に蘇った。

ジョンソン夫人(レイ・シャーリー)・・・コリンズ家に何十年も仕えるメイド。ほとんど盲目でほとんど耳が聞こえない。

ウィリー・ルーミス(ジャッキー・アール・ヘイリー)・・・コリンズ家の管理人。いつも酔っ払っていて無関心。

ロジャー・コリンズ(ジョニー・リー・ミラー)・・・ディビッドの悪い父親であるばかりでなく、コリンズ家の貧しい財産を管理する事も出来ない。ウィリーをこき使うのが好きな自己中心的な人。

エリザベス・コリンズ・スタッダード(ミッシェル・ファイファー)・・・コリンズ家の女家長。コリンズ氏族の中ではわずかに有能な1人。キャロリンの母親。

帽子とサングラスをとるとこうなっていたのね。
髪型がかわいい

ヘレナは赤の女王の名残が・・・

Entertinment Weeklyのスキャン画像が出て来ましたので追記します。
クリックすると大きくなります。

EW_DSscan1.jpgEW_DSscan2
source:DEPP LOVERS

EW_DSscan3.jpg

バーナバス・・怖いというより、なんかかわいい。


Posted on 23.2011   comments(2)   trackback(0)
Category :Dark Shadows

『ラム・ダイアリー』のポスター

『ラム・ダイアリー』ロシアのポスターです

TRDRussianPoster.jpg
source:Johnny Depp Zone

やっぱり、メガネなし、短髪のジョニーはすてき

アメリカのポスターも出て来ました。

TRDUSPoster2.jpg
source:Johnny Depp Zone

英語のほうがしっくりきますね。

映画の各国の公開日は、
ロシア     2011年10月20日
アメリカ     2011年10月28日
イギリス    2011年11月9日
スウェーデン  2011年11月18日
香港      2011年11月24日
フィンランド  2011年12月2日
オランダ    2011年12月22日
トルコ     2011年3月30日
source:IMDb

Posted on 21.2011   comments(2)   trackback(0)
Category :The Rum Diary

『ランゴ』鑑賞チケット半券で豪華賞品をプレゼント!

『ランゴ』オフィシャルサイトが更新されました。

『ランゴ』を鑑賞してチケット半券を送ると抽選で豪華賞品を総勢83名様にプレゼント!

RangoCampaign1.jpg
Rangopresentcampaign2.jpg

フィギアもサボテン・コップもハンモックもほしいけど・・・
キャンペーン対象劇場は、Tジョイ系の劇場だけみたいですね。
近くにないから残念

劇場情報も更新されています。
前売り券を販売していない劇場でも公開されるようです。

ENTER SITEをクリックして、THIS WAY TO DIRTの案内板をクリックするとダートの街へ行けます。
アメリカのオフィシャル・サイトでは、いろんなところをクリックすると、いろいろ楽しいことが起きたり、ゲームができたけど、日本のサイトでは、今のところキャスト/キャラクター、ギャラリー、スタッフ、ダウンロード、予告編だけみたいですね。
オレンジ色の魚のおもちゃのミスター・ティムズを5つ見つけると・・・?

アメリカのオフィシャル・サイトに関する過去記事はこちら
http://crazyforjohnny.blog107.fc2.com/blog-entry-208.html
http://crazyforjohnny.blog107.fc2.com/blog-entry-240.html

Posted on 17.2011   comments(2)   trackback(0)
Category :Rango

10月13日LACMAで『ラム・ダイアリー』のワールド・プレミア

『ラム・ダイアリー』のワールド・プレミア上映が10月13日午後7時30分よりLACMA(ロサンゼルス群立美術館)で行われます。
ブルース・ロビンソン監督、ジョニー・デップ、アンバー・ハード、アーロン・エッカートが出席する予定です。
source:FILM INDEPENDENT

LACMA.jpg

『ラム・ダイアリー』のポスター

TheRumDiary-poster1.jpg
source:Screen Crave

LACMAのResnick Pavilionでは、5月29日から10月31日までティム・バートン展も開催されていますね。
700枚以上のスケッチ、絵画、写真、動画、ストーリーボード、パペット人形、コンセプトアート、模型、コスチュームなどが展示されています。

LACMA_TB.jpg

burtonmain1_0.png
source:LACMA

日本では公開未定の『ラム・ダイアリー』を10ドルで観られるチャンス!
ジョニーの舞台挨拶があるかも?
おまけに、ティム・バートン展も見られる!
ロスに行っちゃおうかな?

Posted on 16.2011   comments(0)   trackback(0)
Category :The Rum Diary

『ダーク・シャドウズ』撮影中のジョニーの画像

長い間、ブログを放置してすみませんでした。
私事ですが、先週中国へ旅行へ行ってきました。
念願だった万里の長城や紫禁城を見学できて楽しかったです。
しかし、北京の観光はとにかく歩く歩く・・・
普段運動不足の私は、とても疲れました
北京旅行記はまた後日ご紹介できたらと思います。

さて、遅ればせながら、9月13日にイギリスのサウス・デボンで『ダーク・シャドウズ』撮影中のジョニーの姿です。

article-2037239-0DDF442B00000578-400_468x375.jpg

ティム・バートンのミューズとして、ジョニーはウィリー・ウォンカからマッド・ハッターまで非常に変化に富んだキャラクターを演じてきました。そして再び、次の映画『ダーク・シャドウズ』のために、監督のパートナーとして共謀して、コスプレとメイクを徹底的に研究しました。
ジョニーは映画が撮影されているデボンの浜辺で、主演女優のベラ・ヒースコートと一緒に岩の上を歩きまわりました。

article-2037239-0DDED74200000578-222_468x434.jpg
article-2037239-0DDECCAA00000578-261_468x441.jpg
article-2037239-0DDF43CF00000578-938_224x453.jpg article-2037239-0DDF43B300000578-150_224x453.jpg

ティム・バートン監督も砂の上から指示を出しました。

article-2037239-0DDED7AE00000578-679_468x642.jpg

source:Daily Mail

20110913_1.jpg
20110913_2.jpg

source:Celebrity-Gossip.net

バーナバスと腕を組んで歩いているのは、コリンズ邸の家庭教師ビクトリア・ウィンター役のベラ・ヒースコートです。彼女は、エバ・グリーンが演じるバーナバスの昔の恋人アンジェリクにとてもよく似ているという設定のようです。

ジョニー&ティムと言えば・・・

エドワード・シザーハンズ・・・白塗りで傷だらけの顔、くしゃくしゃの髪、黒の革のコスチューム
Edward.jpg

エド・ウッド・・・オールバックの髪型、ストレートパートの髭
EdWood.jpg

スリーピー・ホロウ・・・ゴシックな衣装だけど、顔は素のジョニーっぽい
Ichabod.jpg

スウィーニー・トッド・・・白塗りの顔、目の周りのくま、一部分だけの白髪、もみあげ
Sweeney.jpg

ウィリー・ウォンカ・・・白塗りの顔、ボブヘアー、青い瞳
Willy.jpg

マッド・ハッター・・・白塗りの顔、カラフルなアイシャドー、ピンクの唇、緑の瞳、すきっ歯、オレンジの髪と眉毛、頬の影
Mad.jpg

バーナバスは、スリーピー・ホロウのシーサーのような感じだと想像していたので、ちょっと驚きでしたが、ティムらしいと思いました。
白塗りの顔、赤い口紅、帽子、サングラス、手袋・・・
一瞬マイケル・ジャクソンかと思いました
このビジュアルもティムとジョニーが相談して創り上げたのでしょうね。
帽子をかぶっていてよくわからないけど、髪形もすごく気になる。
サングラスしているけど、瞳は何色かしら?

Posted on 16.2011   comments(2)   trackback(0)
Category :Dark Shadows

『For No Good Reason』のトレーラー

2012年にアメリカで公開予定のラルフ・ステッドマンの映画『For No Good Reason』のトレーラーにジョニーが映っています。


http://youtu.be/_Th5nGIwQE8

ForNoGoodReason1.jpg
ForNoGoodReason2.jpg

そのシーンは2005年のハンターの葬儀の後の8月20日、ジェローム・ホテルにて、ジョニーがラルフの絵の1つにサインをしているところだそうです。

source:fornogoodreasonmovie.com

ラルフ・ステッドマンさんについて
『GONZO ならず者ジャーナリスト、ハンター・S・トンプソン』のキャスト紹介より

アーティスト/イラストレーター1936年生まれ。マンガ家としてキャリアをスタートさせ、以降、さまざまなクリエイティブな分野で活躍している。「不思議の国のアリス」「宝島」「動物農場」など古典のイラストレーションを手掛けた。彼の著作にはジークムント・フロイトやレオナルド・ダ・ヴィンチの生涯を描いたもの、そして“The Big I Am”という神の物語の本がある。ハンターとともに、ゴンゾー・ジャーナリズムを誕生させた。また彼は版画家でもある。ウィリアム・シェイクスピアからウィリアム・バロウズまでを描いたエッチングのシリーズがある。1989年、ステッドマンはエコ・オラトリオのために“Plague and the Moonflower”というリブレット(歌劇など劇場音楽の歌詞・台本)を書き、この作品はイギリスの5つの大聖堂で上演され、1994年にはBB2の番組にもなった。彼は(英国の酒類販売店の)オドビンズの依頼で、世界中のブドウ園と蒸留所を旅して、“The Grapes of Ralph”と “Still LifeWith Bottle”で2つの賞に輝く本を上梓した。ケント大学からは名誉文学博士の称号が贈られた。

ラルフさんのイラスト
『ラスベガスをやっつけろ』
fal1_1024.jpg

『不思議の国のアリス』
A-Mad-Tea-Party-by-Ralph-Steadman.jpg

その他のイラストはこちらで見られます。
Ralph Steadman.com

For No Good Reasonのfacebookの写真より

Steadman.jpg

Posted on 02.2011   comments(0)   trackback(0)
Category :For No Good Reason

ジョニーはヴァービンスキー監督なしでは『ローン・レンジャー』は作らない

先日の記事で、『ローン・レンジャー』はゴア・ヴァービンスキー監督なしで製作されるかもしれないという記事を書きましたが、今度はジョニーがゴア・ヴァービンスキー監督なしでは『ローン・レンジャー』を作りたくないとディズニーに言ったという記事が出ていました。

Johnny_Gore.jpg

ジェリー・ブラッカイマーとゴア・ヴァービンスキー監督は2億1500万ドルという新しい予算をスタジオに提示しました。ジョニーは本当にローン・レンジャーを作りたいけれど、ヴァービンスキー監督なしではやらないと言いました。 ディズニー・スタジオにとって、ジョニーは世界的に10億ドルを超える興行収入を上げた『アリス・イン・ワンダーランド』と『パイレーツ・オブ・カリビアン4』のスターです。スタジオがジョニーを残したがっているとすれば、ヴァービンスキーで続ける以外の選択はありません。 ディズニーは、デップがローン・レンジャーに出演するのを頼りにしています。それは、スタジオとゴアが予算の数字に同意しなければならないことを意味します。 ヴァービンスキーはディズニーに、「最初に作ろうとした同じ映画でなくなってしまう一定のポイント以下には、予算を下げるつもりはない。」と明確にしたようです。
SOURCE:DEADLINE


また、少し前には、ジョニーが自分で差額を払うつもりだという記事もありました。

(予算削減のために)まず、ゴア・ヴァービンスキー監督は脚本の書き直しに取り組みました。次に、ジョニーと、ヴァービンスキー監督と、ジェリー・ブラッカイマーの3人が自分たちのギャラを減らすことを申し出ました。
そして、プロダクションの内部関係者によると、他のすべての方法でも予算削減ができなければ、ジョニーが自分で差額をつもりのようだと言いました。
ジョニーはトントとしてローン・レンジャーのキャラクター関して特に情熱的です。 彼は既にキャラクターの大規模な研究を行いました、そして、それが無駄になるのを見たくありません。 ジョニーは、『ローン・レンジャー』は、語られる必要がある物語であると感じています。そして、ジョニーはディズニーの外部で、プロジェクトに融資することに関して関係者と話をしています。
初めは、少しのクレージーに見えますが、彼が稼ぐすべてのお金について考えると、それはたぶんそんなに大きな打撃ではありません。いずれにせよ、それが最後の手段かどうかに関係なく、それは彼の大きな献身の証です。
ジョニーに、その映画の運命に関して尋ねたとき、彼はこう返答しました:
「それが本来あるべきように、うまく解決すると思うよ。」
source:PEREZHILTON


ジョニーはどうしても『ローン・レンジャー』を作りたいみたいですね。
ディズニーはジョニーを放したくない、ジョニーはゴア・ヴァビンスキー監督でなくちゃだめだということだと、ディズニーは2億1500万ドルでゴー・サインを出すしかないでしょうね。


Posted on 02.2011   comments(0)   trackback(0)
Category :The Lone Ranger
 

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブログ内の記事を検索します

ジョニー関連リンク

プロフィール

*ゆみ*

Author:*ゆみ*
ジョニー・デップに夢中な主婦です。
ジョニーに関することを中心に書いてます。

記事を気に入っていただけたら、コメントいただけるとうれしいです♪

海外の記事は原文を忠実に翻訳するようにしていますが、translated by Yumiとなっているものは自己流に翻訳したものですので引用はご遠慮ください。

リンク&トラックバックはフリーです。私のブログや記事をご紹介いただいた場合はコメントまたはメールフォームよりご報告をお願いします。

メールフォーム

メールフォームからいただいたメールは公表されませんので、お気軽にご感想をお寄せくださいね。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

アクセスカウンター

全記事表示リンク

楽天



ウェザーニュース

今日の天気は?

星座占い