FC2ブログ

オズの魔法使い役はジェームス・フランコに

1月20日の記事で、ジョニーが『オズ:グレート・アンド・パワフル』のオズ役に出演交渉中であると書きましたが、ジョニーは正式にオファーを辞退しました。
そして今度はジェームス・フランコの名前が挙がっています。

127-3.jpg
source:127hours official site

オズ王座の最新の競争相手は?ジェームズフランコ。

オスカーの候補者にノミネートされた司会者は、サム・ライミによって監督されるディズニーのオズの魔法使いの前編『オズ:グレート・アンド・パワフル』で主演するための初期の交渉中です。

ロバート・ダウニー・Jr.が2週間半前に降板した時から、オズ役は熱いものでした。ジョニー・デップはそれからsその役の議論にありましたが、何度かの会議の後、昨晩(2月3日)、最終的に辞退しました。

フランコは、一見したところでは、旅周りのサーカスから逃げることを余儀なくされる仰々しい態度の若い奇術師の話に主演するには、変わった選択であるかもしれません。

しかし、『127時間』で岩に挟まれる演技から、『グリーン・ホーネット』で麻薬王としてカメオ出演したり、『ジェネラル・ホスピタル』へのゲスト出演まで、フランコはみんなの脚本ではなくて自分自身に従って演技していることを示しています。

source:The Hollywood Reporter


やはり、ジョニーは他のプロジェクトをいっぱい抱えていて、大変ですものね。
私はジェームス・フランコも好きなので、彼がこの役を引き受けてくれたらうれしいです

ジェームス・フランコは、『127時間』でアカデミー賞の主演男優賞にノミネートされています。
そして、アカデミー賞の司会もする事になっていますね。
『スパイダーマン』シリーズでハリーを演じたジェームス・フランコは、サム・ライミ監督からの信頼も厚いから有望ですね。

スポンサーサイト



Posted on 05.2011   comments(0)   trackback(0)
Category :Oz:The Great and Powerful

ジョニーが『オズ:ザ・グレート・アンド・パワフル』でオズの魔法使い役に?

ロバート・ダウニー・Jr.は、『オズ』から外れて、ジョニー・デップが引き継ぐ?

johnny-depp-as-oz-the-great-and-powerful.jpg
source:SCREENRANT

ロバート・ダウニー・Jr.は、ディズニーのオズの魔法使いのプリクエルの『オズ:ザ・グレート・アンド・パワフル』から降板しました。そして、スタジオはすばらしい魔法使いのローブを着るようにジョニー・デップとの話し合いに入っています。

サム・ライミは、旅周りのサーカスからやむなく逃げることになった仰々しい態度の若い奇術師のオズの物語を監督することになっています。
彼の熱気球は、2人の不思議な邪悪な魔女によって起こされたオズの土地の竜巻に襲われます。

撮影開始や公開日が決まっていませんが、今年の後半に製作を始めることを望んでいるジョー・ロスの製作のその映画はスタジオのための最も優先されることです。
ディズニーは、動揺してオズを逃さないことを望んでいます。ディズニーはユニット・プロダクション・マネージャーを雇って、オズの世界を構築する仕事を開始しました。

『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズで主演して以来、昨年の『アリス・イン・ワンダーランド』でスタジオとの緊密な関係にあるデップの問題は、タイミングがうまくいくかどうかということです。

デップは、この春、ワーナー・ブラザーズのために、ティムバートンの脚色の1960年代のゴシック連続ドラマ『ダーク・シャドウズ』の撮影を始める予定です。
デップは、ジェリー・ブラッカイマーによって製作されるもう一つのディズニープロジェクト『ローン・レーンジャー』のトントとして出演するよう配属されました。
『ローン・レンジャー』は、ゴア・ヴァービンスキーが監督しますが、進展の過程で『オズ』より後退します。

ディズニーは、明らかにデップのために両方ともやりたいです。しかし、彼が『オズ』に専念するならば、それはレンジャーを押し戻します。レンジャーに関係する他の俳優たちは、それを長く待つことができますか?

source:The Hollywood Reporter
translated by Yumi


ロバート・ダウニー・Jr.の降板の理由は明らかにされていませんが、単に彼が他の多くのプレジェクトで多忙だからという理由のようです。

多忙なのはジョニーも同じだと思いますが、『オズ:ザ・グレート・アンド・パワフル』の製作は、『アリス・イン・ワンダーランド』の製作総指揮をしたジョー・ロスであること、また、ディズニーは自社のプレジェクトである『ローン・レンジャー』と『パイレーツ5』の製作を先送りにすることで、ジョニーの今年のスケジュールを確保できるということです。

ハリウッドでは今『オズの魔法使い』ブームだそうで、ディズニーのほかにも、
ユニバーサル映画がミュージカル『ウィキッド』の映画化、
ワーナー・ブラザースは『オズの魔法使い』の続編を描いたドリュー・バルモアが監督する『サレンダー・ドロシー』とオリジナルの脚本からのリメイク版『オズの魔法使い』ともう一つ別バージョンのリメイク版の『オズの魔法使い』の3本、
サマータイム・エンタテインメントが3Dミュージカル・アニメ『ドロシー・オブ・オズ』、
ポーリッシュ兄弟の『OZ』など、
多数の『オズの魔法使い』がらみの映画が製作予定です。

そのため、ディズニーは『ローン・レンジャー』を先送りしても、この『オズ:ザ・グレート・アンド・パワフル』を今年中に撮影したいと考えているようですね。

『オズ:ザ・グレート・アンド・パワフル』は、サーカスの奇術師だった男が、どうして、オズにたどり着き魔法使いになったのかという、『オズの魔法使い』の過去を描く物語だそうです。

私は1939年のジュディ・ガーランド主演の『オズの魔法使い』が大好きだったので、ジョニーが出演してくれたらうれしいな

1083699-wizardofoztechnicolor_super.jpg

Posted on 20.2011   comments(0)   trackback(0)
Category :Oz:The Great and Powerful
 

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

検索フォーム

ブログ内の記事を検索します

ジョニー関連リンク

プロフィール

*ゆみ*

Author:*ゆみ*
ジョニー・デップに夢中な主婦です。
ジョニーに関することを中心に書いてます。

記事を気に入っていただけたら、コメントいただけるとうれしいです♪

海外の記事は原文を忠実に翻訳するようにしていますが、translated by Yumiとなっているものは自己流に翻訳したものですので引用はご遠慮ください。

リンク&トラックバックはフリーです。私のブログや記事をご紹介いただいた場合はコメントまたはメールフォームよりご報告をお願いします。

メールフォーム

メールフォームからいただいたメールは公表されませんので、お気軽にご感想をお寄せくださいね。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

アクセスカウンター

全記事表示リンク

楽天



ウェザーニュース

今日の天気は?

星座占い